2016年06月

2016/06/13

お疲れ様でした。
先週はブログをお休みして温泉旅行に行ってきました。

MSQも終わり今週は日銀にFOMCと大きなイベントも控えてます。
また、同時にイギリスのEU離脱問題もあります。
今年は調整相場で保合いが非常に多かったんですが
流れが変わるかもしれませんね。
先物の日足です。
2016y06m13d_154705054.gif

今ナイトセッションの20時です。
15960円。ギリギリ踏みとどまってる印象ですが、
リバウンドが弱いですね。。。

一応この辺は買い場なんで
サインを待って先ほど買いました。
15950-15970で半分利食いです。
ストップもナイト安値940割れと近くに置けるし反転したらリターンはデカイですね。
ただ、ちょっとリバウンドが弱すぎるかな^^;
まあ、切らされるでしょうけどホールドします。

お疲れ様です。




更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/16/09

お疲れ様でした。
おかげさまで生徒さんも徐々に増えてきました。
あと、5名くらい増えたらちょっと手が回らないかもしれません。
より効率よく詳細を解説したくて動画での指導を考えてますが、
チャートにラインを引いたり、マウスでポイントを当てたりする
良いソフトが見つかりません。。。
どなたか良いソフトご存知でしたら教えてください。


更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/06/08

お疲れ様です。
今日のザラ場は珍しい動きでしたね。
安値570を見た後V字の戻しです。

これ相場が上昇トレンド時にはよく見られましたが
今年は調整相場なのであまり記憶に無いですね。

あの下落を見たら次に考えるのは当然戻り売りなんですが
私のセミナーの生徒さんは640で買ってる方もいましたね。
また、買えなくても下で売ってる方が誰も居ないというのも
成長だと思います。

740から一気に570までの陰線ですから
上で売れてない人は飛び乗って売りたくなると思いますが
シッカリと見極められるようになってます。
優秀です。

ちなみに私は頭痛がひどくて薬飲んで寝てました^^;
起きた時は既に790を付けたあと、
しょうがないから調整を待って740で買いました。
結果100円抜けたから良いかって感じです。
あそこの買いは鉄板ですね。わかりやすい動きだと思います。

ではちょっと風邪気味のようなので今日はこの辺で。
お疲れ様です。


更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/06/07

お疲れ様でした^^
ナイトで700ラインをギャップで抜けてきましたね^^;

ホント、、、、毎度毎度思いますが、ザラ場にやれよって感じですw

チャート形状的には
逆三尊を描いてました。
2016y06m07d_165836638.gif

この上抜けが成功なら、SQ17000超え達成かもしれないですね。
あくまでも計算上はです。
捕らぬ狸の皮算用。どこまで伸びるかはわかりません。
ザラ場で買ってる600Lは確実に分割で利食いしていきます。

ではお疲れ様でした。
更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

落ちるナイフ

お疲れ様です。
少しバタバタして、更新が遅れました。
とりあえず、今日はセミナーで解説した
チャートをご覧下さい。
2016y06m06d_162857664.gif


金曜日の雇用統計で大きく下落しましたが
今日のザラ場で戻してきました。

今年は調整相場ですから、保ち合いが多いですね。
今のところ雇用統計の下落も
下から昇ってきたトレンドラインにタッチしただけという状況です。
保ち合い継続中ですね。
どうせ保ち合いだと決め付けて
ああいう下落でも果敢に買い向かう人は多いです
そのような買いを「落ちるナイフを掴む」と言われますが
落ちるナイフを素手で掴みに行ってはいつか大怪我をします。
落ちるナイフは地面に落ちてから掴めば良いのですよ。

っということで、
私はが下げ止まり確認として判断材料に使う値動きを
チャートに記しました。

今回は金曜日のナイトは見てなかったっ為
ザラ場寄り付きからの参加です。
ジグザグが転換した後の430つけた後の押し目380で拾いました。

これだけ確認すれば一応下げ止まっただろうという判断が出来ると思います。
今日は慎重に確認入れました。
状況次第ではもう少し早め、一手か二手先で入る時もあります。

またわからないようでしたら気軽にご質問下さい。
では今日はこの辺で

MTEJ投資研究所







更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/06/05

こんばんは^^
では木曜のナイトでなぜ買ったか?の更新です。
チャートを見たほうが早いので
まずどうぞ4時間足
2016y06m06d_001313908.gif

この400台は5月に買われていたゾーンです。
こういう場所は買われやすいのです。
特にファーストタッチは大体跳ね返します。
また、2本のMAに注目。短いMA>長いMAの並びで
乖離も大きいです。
木曜日のナイトの時点では以上の様なことが
チャートから読み取れます。

セオリーとしては大きな下落があった後
更に下へ行くには準備が必要です。
準備とは調整です。
価格を安い位置で維持しながらMAが降りてくるのを待つ
そして下落。
こういう手順を踏まないと値幅の大きい下落には
なかなか繋がりにくいのです。
勿論、大きなニュースがあって下げた時は、調整なしで下げることもあります。
が、そんな特別な時をいつも気にしていてはトレードできません。
気にしない為には基準が必要です。
過去の経験則からこういう場合はこうなりやすい。
だからそれを基準、セオリーとして相場を見ていくのですね。

木曜日は、その様な背景があって買いサインが出たから買ったのです。
買いサインに関してはセミナーで教えている手法になるので
ここではお伝えできませんが、
上の様な背景が見えていたら買えないまでも
下を売りに行かないor売りに行くとしても慎重に
という判断が取れると思います。

今回の説明でチャートをどの様に見ていくのかのヒントになれば幸いです。
ではおやすみなさい^^










更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/06/03

お疲れ様です^^
今日は簡単に私の売買を
昨日のナイトで490買い
今日の朝585買い
午前に560買い
585買いは途中で切らされました。
後はホールド中。

今夜は雇用統計ですから無理せず
この玉で勝負。
800超えてくれたら嬉しいな位で見てます。
当然、下も見てますがPUTがあるんで売りは入れてません。
ま、今日は売るにはちょっと中途半端な場所なんですよね。

また、明日にでも買いの根拠を簡単にチャートで説明しますね。
今日は今からサッカー観ます。

ではお疲れ様でした。 更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

変化を読み取る

お疲れ様でした。
場中ですがPUTも1/5を残して利食い
実に4倍になりました。
SQの前は価格が安くタイムディケイで価格が下げても損失はしれてます。
なので先物のスイング代わりにOP買いをすることがあります。

では昨日のお約束通りなぜプットを仕込んでいたのかお話します。
私は相場は基本的にレンジだと思っています。
上がれば下がる。下がれば上がる。と思っています。
一方的な展開になることは、特に先物の場合少ないですよね。

一昨日の様な上昇トレンド時でもどうせ下落すると思ってるんですよ。
確信はないですよ、どうせ調整するでしょ程度です。
だから私の売買は上値や下値を追わないんです。
そういう観点があるから、何かしら上昇時でも変化を読み取ろうとします。

変化を読み取るには変化する前の正常な状態を定義付けしておかなければ
何がどう変化したのかわかりませんね。

一つの例を挙げます
上昇トレンドがあります。
ダウ理論では上昇トレンドは高値安値を切り上げ続けると定義されます。
当たり前ですが、切り上げてる間は下落トレンドにならないんですね。
では、ここでもう少し上昇トレンドの中身を見てみましょう

100円の上昇に対して-50円の押し目
これを基準にしましょうか

150円の上昇に対して-50円の押し目
これは基準に対して強い上昇だとわかりますね。

100円の上昇に対して-60円の押し目
これは基準に対して少々弱い上昇だとわかりますね。

この様に基準が決まれば値動きが基準に対して強いのか弱いのか判定出来る様になります。
「なんだ当たり前じゃんか」
そういう声が聞こえてきそうですw
当たり前で良いんですよ。

ではこの様な考え方を元に次のチャートを見てください。
2016y06m02d_144130424.gif

MACDを使った60分足チャートです。
要領は一緒です。
まず、正常な上昇を定義します。
一番左の赤枠ですね。
上昇トレンドで高値が切り上がるにつれて
MACDも同じように切り上がってます。

続いて青枠です。
こちらは高値が切り上がってるにもかかわらず
MACDは切り下がってますね。
価格とオシレの不一致
それがダイバージェンスと呼ばれるものです。
ダイバージェンスが確認されたからと言って必ず大きく下げるわけではありません。
「ダイバージェンスが確認されても高値を切り上げた、だからテクニカルはダメなんだよ」
と言う人がいるかもしれません。
そういう人はテクニカルの使い方を間違えています。

テクニカルを見るのは物差し替わりに過ぎません。
5cmのものが7cmに伸びた
これは誰がどう見ても「伸びた」という変化です。
まさかこれを縮んだなんて言う人は居ないと思います。
100人が100人見ても同じ答えが返って来ます。

テクニカルもそうなんです。
一つ基準を決めてあげれば、それに対しての変化がわかります。
テクニカルが機能するしないはどちらでも良いのです。
そこから変化を読み取って次はどうするかを決めるのです。

まわりくどくダイバージェンスを説明しましたが、わかって頂けましたでしょうか?

今回一例としてMACDのダイバージェンスを出しましたが
私はその根拠だけでエントリーしたわけではありません。
この様な根拠がいくつも積み重なったからエントリー出来たのです。
 
話がながくなりました。
今日もご訪問ありがとうございます。













更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016/06/01

こんばんは^^
残業中で今も会社です^^;
先物が結構下落してますね。
私はプットを買ってるんで大歓迎です。
今日は更新出来ない代わりに
明日にでも買った理由とタイミングを説明しますね。

ではでは 更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ