スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

09:48

寄り付きは安く寄りました
ここから売り叩く事は私は怖くて出来ません。
かと言って散々上を見に行って跳ね返されて
ギャップで主要MAを下回って来たので
突っ込んでスグには買えないです。

そこで方向転換
底を当てに行くトレードですね。
タイムフレームは長めに取ります。
少しスウィング気味に仕掛けるということです。

次にどこで止まるか?
分足は完全に売りの流れだが
日足レベルでは中長期上昇トレンドというのは
まだ崩れてません。

と言うより今は
15000~15500からのレンジ調整という見方が強いです。
11日のナイトに付けた15000からの反転上昇
この時に100は2度押し目底になりダブルボトムを形成
当然ここは意識されますね。

次に出来高
寄り付きから安値を徐々に切り下げてますが
出来高は減少してます。
ブレイクする時は出来高を伴わないと失敗に終わることが多いです。
これを逆手に取るわけですね。

私は100を付けた後の115で買いました。
ロスカットは100割れです。

このトレードは応用テクニックなのでオススメはしてないです。
まず、非常に難しく勝率は悪いです。
私も10円、20円のロスカットはよくあります。
その分上手くハマった時の快感は格別です。
その記憶が普段のトレンドフォローのトレードに影響を及ぼし
トレードが乱れる可能性があります。
なのでこの手法に関するご質問はお控え下さい。 更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。