スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

ラインの引き方

ローソク足の流れを見てトレンドが掴めるようになった

次はラインです。

2013y12m12d_143058900.jpg

私の引くラインは簡単ですよ。

①前日日中高安値、半値 ナイト高安値
②過去に止められた戻り高値や押しの安値を適当に
③ブレイクライン(チャートの矢印)
④直近高値安値、それに対するフィボナッチライン(黄色の線)
⑤ピボット(青の線)

こんな感じですね。これだけ引けば重なりあうラインが出来ます。

レンジ相場が続いてゴチャゴチャする時は④と⑤は消していきます。

私が主にデイトレで意識するのは①②③です。

2013y12m12d_145400080.gif

見にくいのでフィボナッチを削って、拡大しました

揉み合うゾーンと価格が動きやすいゾーンの違いがわかりますか?

コレに日足のMA、分足のテクニカルを加えます。

私がライントレードする時は一つのラインではエントリーしません。
少なくとも2つ以上のライン、他のテクニカル指標と重なる時にだけエントリーします。


更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。