スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

23:00

今帰ってきました(^^;
先物下落してますね。しまった…って感じですが
気を取り直して今日のザラ場のポイントとナイトのポイントを
時間も遅いので簡単にチャートにまとめました。
ナイト込の30分チャートです。2014y10m07d_231516607.gif

今日のザラ場も5日線をまたぐ難し展開になりました。
デイトレは5日線が重要な指標になります。
単純に、5日線より下は弱く上は強いと考えます。
それにいくつかの背景を加えて裁量で取引をしていくのが基本です。
それを踏まえて読みすすめてください。

a~eまでが今日エントリー出来たかなっていうポイントです。
私はaとbのエントリーのみでした。
aとbはザラ場が寄り付いてから1時間以内ですね。よく動く時の方がチャンスはあります。
人間の心理として、動く時より動かない方が安心してエントリーしやすいのですが
実際利益に変わる可能性が高いのはよく動く時です。

aは前日ザラ場安値を割って戻した形です。
このエントリーの考え方はこうです
前日の安値を割ったことで下の動きを肯定してましたが、
戻してきたことによりその動きを一旦否定したことになります。
まだ、下向きの5日線の下ですが、中長期では上昇トレンドなので安いところは買われやすいです。
それらを利用した買いですね。

bは目線を切り替えて売るならどこ?
そう考えた時に、まず一番最初に抵抗になり得るポイントです。
5日線は急角度に下を向いてます。
MAは角度が急なほど、支持抵抗になりやすいです。
皆さん角度には気を配ってください。

cに関してはちょっと難易度が高いと思います。
なぜなら下ヒゲ陽線で切り返してきてますので
強気と捉えられます。
トレンドラインと重なる部分ではあるものの
売るには短い足の切り下げなどの確認が必要だったと思います。
ただ、あまり確認をとると利食い場がなくなります。
その辺りが難しいと感じるポイントです。

ザラ場はこんな感じです。
もう一つ大事なことはボリンジャーバンドの傾きを見て下さい。
平行ですね。こういう時はやはりトレンドを出すには
ある程度強さ(弱さ)が必要でしょう。

続いてナイトです。
dは760チャレンジ3回目ですね。
3回目はブレイクされる可能性が高いの注意です。
所謂割れ場として意識されます。
ただ、ちょっとこの位置は安いです。
ザラ場安値と重なる部分でもあるので
失敗したらaの買いのようなパターンが成立します。
それでももしエントリーしたとしても1回は利食い出来ましたね。

eは戻りを5日線を抵抗にして売るエントリーです。
トレンドラインとも重なりますし、さらに安値を760から720に切り下げたことにより
利食い場が広がりました。
多分見てたらここでエントリーしたと思います。

簡単な説明でしたが、わかって頂けましたでしょうか?
それではおやすみなさい。




更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。