スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

波動

最近のデイトレは値動きの幅が大きいので
かえって難しいと感じる人は多いと思います。
値動きが大きいと調整の動きでもメインのトレンドだと
勘違いしてしまい、値動きに翻弄されてしまう。
実際5分軸という短い足の調整波でも
100円以上は値動きが出ることが多いので
デイトレーダーとしては取りやすいのですが、慣れてない人には難しいでしょう。
そういう時は俯瞰でしっかりと長い足から見ていくことが大事です。

例として今日の動きです。
下の赤いジグザグを見て下さい。
Aの下落に対しての調整波はBです。
昨日のナイトの反発も俯瞰で見れば調整波ですね。

時間軸を少し短くします。
Bの上昇に対する調整波はCです。
Cは午前中の下げですね。
このCの調整後にAの安値を下回れば
A下落→B調整→C再下落となります。
BはAに対する調整波だったと言えますね。

結果的にCはBの反発に対する調整で再上昇となったわけです。
朝のブログにも書きましたが一直線のV字回復などはニュースの時以外はないわけで
必ずこのようにジグザクの調整などを入れて動きます。
裁量取引が上手くなるには「この下落は何に対しての調整なのか?」など
長い時間軸から短い時間軸に落とし込んでいく作業が必要です。
これを意識出来ないと目の前の価格の動きに右往左往してしまいます。

続いて今日のエントリーポイントです。
朝のブログで30分BB上限を一応の戻り目処にと書きましたが
当たりましたね。aの場所で売りエントリーしても良いですが。
値動きが良いので確認を取ってナイト高値を軸に売っても良いですね。bの位置です。
cは更に確認ですね。60分足の終値がナイト高値を上回らない事を確認して
安値切り下げのトリガーで売るですね。
5日線下で推移してますので、基本は売りで良いですから
ここで売れたら今日は満点だったんじゃないでしょうか

次に買いは少し難しいですが
反転の買いに関してはシッカリ確認をとることは朝のブログでもお伝えしました。
私はdの部分で買いました。
これは調整波の数と910で止められていることを確認してから
ラインブレイクでフライング気味に入ってます。
(調整波は3波か5波を目安にします。
起点の取り方が人によって違いますのでご自身で検証されて下さい。)
もう少し確認するならe
順張り的にいくなら
短い足の転換確認後の調整を待って再上昇のタイミングで買うfでも構いません。
今日の買いに関しては応用ですので無理に買わなくてもよいですね。
2014y10m15d_154153073.gif


以上です。

更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。