スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

ルールについて

皆さんトレードにおいてシッカリした明確なルールはありますか?
トレードに必要な3つの重要なファクター
精神、手法、資金管理
この3つのバランスを崩さないように
継続的にトレードするには
ルールをシッカリと作ることが必要です。

トレードは先の見えない中で選択、決断を迫られます。
その時生まれる感情は
「欲」「恐怖」「不安」「自惚れ」…など
これらが裁量トレードでは一番の敵になります。
感情が入ると冷静にトレードすることが難しくなります。
これらの感情を出来るだけ排除するのに必要なのが
ルールなのです。

例えば
「損切りができない」
そんな質問をたまに頂きます。
損切りできない人の心理ってどんな感じなのでしょう?
買いポジションを持ったが逆行され含み損になった。
しかし、逆行と言っても極僅かで動きも鈍い
この時の心理は
「あれ?支持線わりこんだな…でも動きも鈍いしスグに価格は戻すだろう」
価格は戻さず更に下落
「最悪でも次の支持線で止まるだろう」
支持線も突き抜けて更に下落
「ドル円が踏ん張ってるからリバウンドするはず…」
そして更に下落
「ヤバイ含み損に耐えられない…もう投げよう」
投げた瞬間リバウンド
「ああ、やっぱりホールドしておけば良かった」

上記の例は勝てない人が陥りやすいパターンです。
この取引にでどれだけ感情が変化したでしょう。
想像してみてください。
こういう取引は少しの論理性も見られないただのギャンブルです。
いえ、ギャンブルは掛金が最初に決まります。
掛金以上の損は出ません。
でもこういう人は無限に損をする事ができます。

次は利食いの例です。
買い建てして順調に上昇100円幅の利益が出た
「もっと儲けたいからホールドしてみよう」
価格が下がって利益幅は半分の50円になった
「あれ?さっき利食いしとけば良かったな…どうしよう」
更に下がって買値まで下落
「畜生、さっきの50円で手仕舞いすればよかったな」

こういうった経験、トレーダー誰しもが経験したことがあると思います。
この時の喪失感はまるで負けトレードのような感覚です。
こういうトレードからリズムを崩すことは実際に多いのです。

天底は誰にもわかりません。
エントリーするとき、利食いを入れるとき、ロスカットをいれるとき
これらを全てルール化して
実際のトレードで感情が入り込まないように
出来るだけ平常心で居られるようにしてください。

更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。