スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

2014/05/28

お疲れ様でした^^
日経強いですね~ビックリです。
朝はギャップアップで寄り付きました。

今日はギャップアップで寄り付いた時の考え方について話します・

ギャップアップで寄り付いた場合は当然強い!!
でもギャップアップで寄り付いた場合は
ザラ場ベース(ナイトを含めない)のチャート
の分足ベースのMAとは当然乖離しますね。
例えば今日の様な寄り付きの場合、
チャートを添付します。

2015y05m28d_171153599.jpg


ご覧の通り乖離が大きいとギャップアップしてそのまま
上へ上へ持っていくのは非常にパワーが要ります。
そのまま上へ持って行かれては私はの手法では見送りになりますが
ギャップアップして横横の調整なら
エントリーのタイミングをはかれます。
今日は特別にその手法のタイミングをお教えします。

チャートを見てください。
表示してるMAは5分足の5本と9本
これが価格に追いついてくるのがわかりますね
5分足の5MAなら25分、9MAなら45分で追いついてきます。
それまで価格が下がらなければ
朝の寄り付きの価格を市場が肯定したと見てよいでしょう。
そこから調整チャネルなどをブレイクした後
先のMAの位置を確認しながら入ります。
出来ればMAがサポートになるようにエントリー
レジスタンスになるようなら見送りでもよいでしょう。

私は今日は調整波終了後の595で買いました。

今日みたいな直近新高値を付けるような相場は
もう既に十分に高い位置まで来てます。
寄り付きが高いからと言って飛び乗っては引かされる可能性の方が高いでしょう。

基本的にギャップで寄り付いた場合は上昇トレンドが発生してます。
上昇→調整→上昇というパターンは基本です。
ですから上記のチャートのように調整波とMAを組み合わせて
横横期間で引かされないように落ち着いてエントリーしてください。

朝の見立てはこういうことにも触れてます。
以下抜粋
-------------------------------------

おはようございます

日経はギャップアップでスタートしそうです

こういう時はギャップの時の対処法ですね。

ギャップアップしてヨコヨコ調整の場合はザラ場チャートの

5分足の5本、9本移動平均線が追いついてくるのを待ってから買い

もしくは価格が落ちてくるのを待って買い

のどちらかになります。

まず意識される節目は560-550のライン

強いとここまでしか落ちてこないと思います。
以下略。。。

---------------------------------------------------

このように実戦に即して基本を学んで頂きます。
もうすぐ始まるので今は準備に追われ忙しいですが
期待していてくださいね^^ 更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。