スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015/06/29

お疲れ様です。
ギリシャのデフォルト問題で今日は大きくギャップダウンでした。
500円以上のギャップダウンですから当然リバウンドは入ります。
私の今日の取引はリバウンド狙い突っ込み買いだったんですが
SBI証券は寄り付きから発注エラーの表示^^;
だから一番おいしいところを取り逃がしてしまいました。
SBIちょいちょいこういう問題がおきますね。
ただ、一応大手なので継続して使ってます。
証券口座を選ぶ時はカンパニーリスクも考えなくてはいけません。
手数料などだけで選んでしまうと会社が潰れて出金できないこともありえます。
私が以前使ってたトレーダーズ証券も今は日経225から撤退してます。
ひまわり証券もですね。
FXを主戦場にしてる人はこのような問題にはしょっちゅう直面しますね。
話が逸れてしまいましたw

今日の私のトレードは応用売買となりますので見送っても良いと思います。
これだけのギャップダウンになった時どう対処するか?
分足のテクニカルは乖離が大きすぎて
使い物になりません。
そこで役に立つのがラインです。
最近ラインの話が多いんですが、横のライン縦のラインは本当に機能します。
2015y06m29d_175452878.jpg

上手にラインを引ければそれだけで武器となります。
最初は自分の引いたラインに自信が持てないかもしれませんが
経験を積めば綺麗なラインが引けるようになります。
また、何度もラインで止まるのを見れば自信が深まります。
そうすれば徐々に信じて使えるようになると思います。
まず引いてみましょう。
ちなみに私のチャートはラインだらけです。
気が付くと癖で無意識に引いてしまっていますw
それくらい引けるようになれば立派なラインが引けると思いますよ

更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。