スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015/09/16

方向感のない相場が続いてますね。
日足は保合い傾向です。
これはチャートを見れば一目瞭然ですね。
一応日足をアップ
2015y09m16d_210647878.jpg

チャートは基本長い足から見ていきます。
ただ見ていくだけではなく、今がどういう状況なのか?を見ていくのです。
ご覧の通り、日足は保合い傾向ですね。
それを頭に入れつつポジションを取らなければいけません。

(一応念の為、保合いとは高値が切り下がり、安値が切り上がり徐々に収縮していく状態です)

こういう状態の時は下は買われ、上は売られる
という意識でいかないと簡単に負けてしまいます。
「決して追いかけてはいけない」っということです。
逆張り気味にエントリーしないとダメですね。

Twitterをやってると一般投資家のつぶやきが流れます。
皆さん非常に難しい値動きと感じてるようですが
ただの保合いです。保合いという意識でチャートを見てけば
何も難しい動きではありません。
上へ抜ける、下へ抜ける
それは抜けてから考えたら良いでしょう。

チャートを見れば一目瞭然、保合い相場なんです。
「抜けるだろう」的な考えでポジションを立てる必要はありません。
それでは当て物になってしまいますね。

あと、保合いを難しく感じる人が多い理由に過去の記憶に引きづられてしまう。
そういう理由があると思います。
アベノミクスの上昇相場が記憶に残ってしまってる。
もしくはチャイナショックの下落の記憶が鮮明に残ってる
そういう人は一方方向に出るトレンドの記憶に惑わされて
余計に保合いが難しく感じるかもしれませんね^^;

対処法としては、長い足から現状認識をしっかりとしてください。

それでは~^^ 更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。