スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

チャートを見る時の優先順位

お疲れ様です。
今日は昼過ぎからしか見れなかったので
大したトレードはしてません。
良いネタがありません。。。w

そこで昨日twitterにアップしたつぶやきを
焼き直して更新します^^

皆さんチャートを読む時
何を意識して見てますか?

私の場合は
①価格の動き(サポレジなど)
②ローソク上に描かれるテクニカル(MA、一目、ボリンなど)
③オシレ(ストキャ.RSIなど)

勉強したての時ってどうしても②③が一番目に来ちゃいます。
そこに何か秘密があると思いますからね。
でもそんな秘密無いですよ。
私はこれに気づくまで3年かかりましたよw
だから今日のブログを読んでくれてる方は
3年分の時間を得しましたね^^

①が重要なのは簡単な理由です。
相場を張る人の、おそらく全ての人が価格を見てるからです。
だから値動きが一番大事なんです。

でも、初心者の人はそう思えません。
テクニカル分析を過信し過ぎてしまいます。
気持ちはわかります。
だって学校生活でも勉強すればテストで良い点取れましたからね。
でも学校での勉強では正解がシッカリ決まっていて
しかも正解は一つですよね。
一方、相場は違います。
未来の動き=正解は誰にもわからないのです。

テクニカルそのものは未来を予想してるものではありません。
今現在の価格にどのような意味があるのかを
過去のデータから集積して表示してるものです。
所詮この程度のものなんです。

じゃあテクニカルを勉強するだけ無駄じゃないか?
と思われるかもしれません。
でも、無駄ではないんですよね。

問題は勉強する方向性にあります。
努力のベクトルです。
テクニカルは機能させようと思うから苦しくなるんです。
どう使うか?
「物差し」として使うのです。
物差しの部分を「地図」でも「天気図」にでも置き換えて良いです。
要は、今現在の価格がどんな意味を持つのか?
それを正しく分析する為にテクニカルを使うのです。

抽象的過ぎてわかりにくいかもしれませんが、
例えば日足の5SMA(5日線)
これを毎日見続けて下さい。
5日線の上は買い目線
5日線の下は売り目線
そういう意識で毎日見続けてると
徐々にその5日線を使った経験が自身に積み重なります。
それが自身のトレードの軸となっていきます。

テクニカルを機能させようと思うと
5日線が破られた→なんだ機能しないじゃん→パラメーターいじってみよう
こうなってしまいます。
これでは、せっかく積み重ねてきた経験がリセットされてしまいます。
パラメーターを弄りまわしたって
全ての相場付きで機能するテクニカルはありません。

これからテクニカルを勉強する人は
この努力のベクトルを考えてみてください。

疲れたのでここで一旦締めます。 更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。