スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

トレーダーにとって大切なこと2

お疲れ様です。
相変わらずレンジが続く日経です。でも今日の朝は抜けたんですがね。
この様な日足の保合いを抜けたら当然強くないといけないのですよ。
強くないといけない≒直近の節目がサポートになる
そんな感じで見ていくのですが、
820も790もサポートとして機能しませんでした。

これで一旦は保合い上抜け失敗です。
上を否定されたことになります。
常に私はこのように価格の動きに意味付けをしていきます。
一見ランダムに見える値動きも
意味付けをすることにより、整理することが出来ます。
ある値動きに対して意味付けをして
その意味に基づいて次のシナリオを考えます。
チャートを見るときはこの様な思考の流れが大事だと思います。

今日の動きに関して言えば790を割れてからは
820を上に跨ぐことはありませんでした。
上を否定された。それじゃあ次はどうするか?

①早めに売ってしまう。
②ある程度下への値幅が出たら戻りを売ろう
③いやいや、朝はダメだったかがもう一回上ブレイクを試すはずだ下がっても押し目買いだ

とそれぞれの想定に対してシナリオが頭に浮かびます。
そしてそれに基づいて売買していくのです。

私はこの対応を技術だと思っております。
技術だから訓練すれば磨かれるのです。
しかし、ただ闇雲にやっていては技術は身につきません。

技術にはまずそのベースとなる軸が必要なのです。
その軸はトレーダーとしての思考力とテクニカルなのです。
軸である以上はブレてはダメです。
テクニカルも同じものを見続けないと意味がありません。

機能するしないの観点でテクニカルを探してる人は
まず、どんな相場でも機能するテクニカルはないということを知ってください。
テクニカルは機能させるものじゃないんです。
相場を測る物差しなのです。
トレーダーの思考を助ける道具なのです。


この辺に関しては新しいサイトに書きました。
早ければ夜にもアップしますのでお楽しみに^^
お疲れ様でした





更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。