スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログタイトル変更

ブログのタイトルを変更しました。

前タイトルは
CHART READING 日経225
でしたが

『チャートリーディング』という言葉自体が商標登録されていたみたいで
日経225チャートの読み方

というタイトルに変更しました。
意味一緒なんですけどねw
決してパクったワケではありませんよ。英訳して格好良くタイトルを付けただけです。
ちなみに
商標登録されていたのはコチラの会社さんです。
株式会社チャートリーディングさん
お詫びに宣伝させて頂きます。

さて、雇用統計も無事終了
今回の雇用統計は素直な動きでしたね。
素直と言うのは騙しがなかったということです。
ちょっと一分足見てみましょうか

2017y01m09d_165753484.gif

雇用統計に至るまで
ナイトセッションの値動きは高値470安値400でした。
400は5日線ですね。
22時半と同時に下ヒゲで一瞬400を付けてます。
しかし、それ以上は売られません。これで5日線以下を売り込む
意思は無いのかな?と暫定的な判断
しかし、上を試すも470を超えられません。
所詮レンジの動きに過ぎませんね。
470を越えて初めて高値安値が切り上がりますから
400はまだ暫定的安値の域を出ません。
22時46分の足で470を越えて480を付けました。
高値安値が切り上がりましたから
ここからは買いを検討出来ます。
ただ、時間帯的に指標トレードの分類に入ると思います。
騙しを警戒するなら
しっかりと上へ走った後に乗れば良いのですね。
私は580を付けた後の500で買っています。

順張りの押し目買いですね。基本トレードです。
エントリーはいつもやる手法なのでここでは割愛(過去の記事に多分書いてます)

注目して欲しいのはここに至るまでの流れですね。

ナイトセッションでザラ場高値460をワンティック超えるもスグに垂れて400まで
これで一旦上は否定されました。
しかし、5日線がしっかりとサポートしています。
上は一旦否定だが下も止まるべきサポートでしっかりと止まっている。
では、もう一度上を試しに行った時に否定の否定をする動き
つまり470を越えてしまえば5日線のサポートという根拠が効いてきます。
あとはご覧の通りです。

このように価格の動きはランダムに見えますが
意味付けをすることによって
当てモノではなく
根拠のある売買が出来るのですね。

チャートも漠然と見るのではなく
常に考えながら
値動きに意味を持たせてあげると
チャートリーディングが上手くなると思いますよ。







更新モチベーション維持の為にポチッとお願いします^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。